ジブリ美術館のチケットのキャンセル待ちや入手方法を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎駿監督の最新作が公開が決定しました。

ジブリ美術館といえば、宮崎駿監督が生み出した名作にちなんだ展示会で、そこでしか見れない作品が多数あります。

来客者が多いためチケットを入手するのが困難です。

そこで今回はジブリ美術館にチケットのキャンセル待ちからの入手方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ジブリ美術館のチケットのキヤンセル待ちの入手方法

ジブリ美術館のチケットは平日でもかなり混雑します。

期待度は低いですが、予約をキャンセルする人も当然います。

複雑なシステムからキャンセル扱いになることも多いと言われているのでキャンセル待ちも諦めないで待ってみるのもありだと思います。

複雑なシステムとは

  • 10日に予約しても現金支払いなら3日以内にローソンで発券しないと自動的にキャンセルになってしまう。

10日に予約が開始することからその日に購入する人が多いということです。

キャンセル待ちを期待するなら13日になりますね。

13日以降の3日ごとも狙い目でしょう。

このシステムからのキャンセルは多いと言われていますが、期待しすぎて取れない可能性もあるので、まずは事前に予約して取れなかった場合、キャンセル待ちに期待をしたほうがいいと思います。

自動キャンセルなので13日・16日と3日ごとにチャンスはやってきますが、予約日に一番近いキャンセル日がいちばんキャンセル数も多いです。

ジブリ美術館は世界中から予約者が殺到しているため、取れないこともあると思います。

多忙の人もいると思いますが希望日に取れないことも予想されるので第2候補~第3候補まで決めておくことをおすすめします。

ジブリ美術館のチケットは他の入手方法はあるの?

チケットの入手方法はローソンで事前予約して取る方法しかないです。

関連記事→ジブリ美術館のチケットの空き状況や当日券は?値段や購入方法をまとめて調査!

しかし、違法な方法でチケットを入手する人も多いのも事実。

転売目的ですね。

現在は厳しい規制されていて、2016年7月から、転売対策としてチケットには予約者の氏名が入っているため、オークションサイトで入手しても違法になってしまいます。

入館しょうとしても入場拒否になってしまうので必ず正式なルートでチケットを購入しましょう。

※オークションサイトにも多数でているため購入することもできますが、発券や予約の際に身分証明書を提示しないといけないことになっているため購入できても美術館で受け付けてもらえません。

まとめ

ジブリ美術館のチケットのキャンセル待ちや購入方法をご紹介しました。

入手するのは困難と言われていますが、完全予約制で入館者が限られているため、管理がしっかりできている点は安心ですね。

世界的に人気のジブリなので足を踏み入れてみたい人も多数いますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください