雪見だいふくが新作登場(生チョコレート) の魅力や特徴・レビューをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ロッテから2019年1月28日(月)に雪見だいふくが新商品(雪見だいふくとろける生チョコレート)を発売。

食べる前から美味しいと感じさせる魅力がすごいです。

北海道産生クリームを使用した生チョコとバニラアイスの絡ませる職人ワザ?

それはわからないですが…笑

雪見だいふくの新作は毎回楽しませてくれますので、

今回、雪見だいふくの新味の魅力と食べた人の感想も気になるので調べて見ました。

スポンサーリンク

雪見だいふくの新味の魅力

商品の特徴がわかれば魅力もわかりやすいのでご紹介します。

  • バニラアイスは、北海道産生クリームを使用。
  • 北海道産生クリームを使用した生チョコがとろける食感(雪見だいふくあるある笑)
  • 冬の季節感を高めるために茶色おもちで包んである(季節感は大事)
  • 雪見だいふくは食べた人の心を掴み、小さな幸せで心がほっこりするだいふくアイスを目指している(これも大事)

今回の新作は北海道産の生クリームを使うことで生チョコとの相性をよりよく表現できます。

この時期でアイス人気が落ちないには雪見だいふく愛されている証拠。

すでに食べている方やこれから食べる方もいると思いますが、次はレビューをみていきます。

雪見だいふく新作の食べた感想(レビュー)

おもちは白いお粉が少しまぶしてあり、茶色いけど、薄いから中のバニラアイスもうっすら見えてた。
薄いからもちもちってより、やわらかくねっちょりしてて、びよ~んとのび~る甘いおもちで、アイスから剥がれてくる。
おもちの中のバニラアイスは、やわらかくなめらかなほわほわした軽い食感で、ホイップクリームみたいで、口の中ですぐなくなる感じ。
北海道産生クリームを使用してるらしく、すんごくクリーミーでミルキーで、バニラってよりミルクアイスみたいで、わりとすっきりめだけど、ソフトクリームみたいでおいしい!
真ん中の生チョコはとろ~んとしてて、生チョコも北海道産生クリームを使用してるらしく、濃厚で、カカオの風味も感じられ、甘さもあるけどおいしい生チョコ。
全部一緒に食べると、生チョコの味が強いから、バニラアイスの味があまりわからなくなるけど、ソフトクリームのミックスみたいな味わいで、おいしい!(≧ω≦*)♥

引用元:もくナビ

新作のためあまりレビューも書かれていませんでしたが、チョコが濃厚でバニラの味が少し落ちそうな感じもしますね(個人的意見)

美味しいこと間違いないと思います。

私はまだ食べていないのでこれから食べて見ます。

皆様も雪見だいふくの新作を楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください