ときど(東大プロゲーマー)優勝賞金はいくら?年収や経歴を調査! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

今話題になっているゲームの達人がいますね。

世界のときどさん。

ときどさんは東大卒のゲーマ―でEVOで優勝して、

SNSでもときどさんはかなり注目されています!

情熱と友情、努力、勝利の4つの言葉にふさわしい人です。

2017年11月22日に放送の笑ってこらえてで熱い戦いを終え勝利しました。

最後は床に拳を叩きつけるという大技を繰り出し、昇竜拳で撃破。

ゲーム上ですよwww

地味な技に見えるが床に拳を叩きつけるのは、6つのボタンを同時に押さないと、

出せない大技で会場も大盛り上がりでした。

そんなゲーム界のスーパースターのときどさんの優勝賞金はどのくらいなのか?きになりますね。

今回はときどさんの優勝賞金も含め、来月、12月8日

スポンサーリンク

ときどさんのプロフィール

  • 名前 谷口一(たにぐち はじめ)
  • ハンドルネーム ときど
  • 生年月日 1985年
  • 出身地 沖縄県那覇市
  • 生まれ 神奈川県横浜市
  • 中学、高校 麻布中高

大学は東大で、東大理科一類に入学して、

東大工学部マテリアル工学科を卒業し、東京大学院を中退しました。

なにかで世界に君臨する人は、一般の人と少し違った行動をする人が多い気がします。

だからこそ世界一になれるでしょうけどね。

かなり熱い人なので私も応援しています。

父親は東京医科歯科大学の副学長で、母親は、超がつく位の大企業創業者で役員をやっています。

凄い家族で驚きました!

ときどさん・小学校~東大までの経歴

ときどさんは、小学校から格闘ゲームにはまっていたらしく、中学、高校とゲームばかりしていたそうです。

17歳の時に海外の大会で優勝しました。

この時からひとつのことに没頭して成果をだしていたんですね。

ときどさんみたいに人はきっと他のことでも成功すると思います。

熱い人ですからww

大学に入ってもゲームをやっていましたが、

3年生、4年生にはゲームをはほとんどしていないらしく、液体の変化について研究に夢中になり、賞をとったりもしてました。

ときどさんはその後は大学院に試験にも失敗してしまい、

第2希望を出していた、研究科に入りましたが、

ときどさんが1番希望で入ったところではないので、疑問を持ち続けてました。

その時にプロになる誘いがきてプロゲーマーの道に進んだそうです。

ときどさんのプロゲーマ―の経歴

ときどさんがプロに進んで、

今ではおなじみですが、ときどという名前の由来は、

ザ・キングオブ・ファイター(KOF)のキャラクターで八神庵がゲームで叫ぶ、

飛んで、キックして、どうしたぁ

から名前がときどにしたそうです。

このキャラクターが好きだったんでしょう。

日本ではまだ盛んな国と違ってプロゲーマーという職業が少なかったです。

神奈川県のゲームセンタ―で〚GAMES VISION〛も店員で、そこでゲームをしまくって、上達していったんです。

プロになってからはゲームのジャンルを絞り、格闘系のゲームをメインにして、

笑ってこらえてでもみましたが、

ストリートファイターを中心にプレイしています。

ストリートファイターは昔からありますが、いつになってもおもしろいゲームですね。

ときどさん出場・Evolution2017で優勝!賞金はいくら稼いだのか?

ときどさんは、アメリカラスベガスで行われた、

Evolution2017の出場して優勝しました。

部門は大得意とする、ストリートファイターV部門です。

ストリートファイターVの部門は2000人以上が参加しており、

強豪が多く、会場もかなりの盛り上がりを見せました。

その中でもNO1、優勝しました。

動画はこちら↓↓↓

私も小学校の5年生の時にゲームショップで開催された。

ストリートファイター2の大会に出たことありますが、

1回戦で負けてました。

正直結構自信あったんですけどねww

それはさておき、果たして優勝賞金はいくらだったのか気になりますね。

ときどさんが出場した、EVO2017で獲得した優勝賞金はいくらなのか!!

16000ドルだそうです。

って言われたもドルなのでわからないですよね。

日本円に換算しますと、1,760,000円で1ドル→110円換算です。

多いようで少ないような気がします。

2000人の中の優勝なので、もっとあっても良さそうな気がしますね!

プロゲーマーときどさんの年収は?

賞金はあっても年収がいくらなのか気になるところだと思います。

一体、いくら稼いでるのでしょうか?

世界的なプロゲーマ―の平均年収が、478万円と言われています。

毎月決まった金額ももらえるわけではないので、

大会に出場して稼ぐのが主になので、不安定だが、

稼げてる人と、稼げない人の差がすごすぎて、

トップレベルのゲーマーになると、年収数億円を稼ぎだす人のいる世界だそうです。

そうゆう人たちはプレイヤー以外でも主催やレッスンとか、いろいろやっていると思われます。

ときどさんの年収を調べて見ると、

ランキングには入っていませんでした。

日本人プロゲーマーの年収ランキングを見てみると、

800~900万位はもらっているではないかと考えれます。

他にもプレイヤーとしてではないところからも収入はありますね。

出演料や印税など、他にもあるので、

そこを考えると数千万円はくらいはあると考えます。

まとめ

ときどさんは東京大学のプロゲーマ―で有名で熱い人です。

一つのことに没頭してできることは素晴らしいことだし、

人生一度しかないので、ときどさんは自分の道に進んでいる人なので、

これからももっと注目されるでしょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください