高尾山温泉極楽湯の料金や駐車場、お得な情報や口コミも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高尾山は年中登れる山として有名で、全国各地からたくさんの人が訪れます。

一年中登れるということは、かなりの魅力ですね。

高尾山を満喫して立ち寄りたくなるのが高尾山温泉極楽湯。

高尾山温泉の極楽湯いく方、行こうと思われている方、京王高尾山温泉極楽湯とはどんな温泉、料金や駐車場など気になると思うので調べて見ました。

少しでも参考にしてもらえれば嬉しいです。

スポンサーリンク

高尾山温泉極楽湯はどんな温泉なの?

高尾山温泉極楽湯は様々な種類のお風呂があり心も身体も癒せる温泉になってます。男性、女性どちらも癒やされると思いますが、特に女性にとって喜ばしいアメニティが充実しています。

お風呂の種類も豊富なんです。

まずは、

檜風呂(マイクロバブル)

このお風呂は名前の通りマイクロバブルの微細な泡が肌の汚れを取り除き、森林浴効果があると言われている檜風呂です。

肌の汚れって落とすにも以外に方法がわからなく、是非一度いった際は入ることをお勧めする一つですね。

替り風呂

期間や季節よって替わって、たくさんの種類のお湯を堪能できる。

露天炭酸石張り風呂

この露天風呂は、美容効果にも期待ができると言われ、新陳代謝の促進や血行にもよく、日本では希少な炭酸温泉を人工的に再現をしている。

座り湯

肩から腰までにかけてお湯が流れてきて、流れるお湯もゆっくり流れてくるので、落ち着き、癒されるお風呂。

天然温泉 露天岩風呂

柔らかい湯ざわりで、美肌の湯と言われていて、地下約1000mから湧き出る天然の温泉。露天岩風呂は、ぬるま湯、あつ湯の2種類用意しており、自分の好みで入浴ことができます。

サウナ

サウナも広いスペースがあり、遠赤外線で身体の芯まで温まり、全身のリフレッシュ効果に最適!サウナが終わったら欠かせないのが↓↓↓

水風呂

長くサウナを入る方はサウナ後、水風呂入る方は多いでしょう。

水風呂に入ると清涼感も出ますし、湯冷め防止や、肌が引き締まるなど様々なことに効果的です。

高尾山温泉 極楽湯の料金(値段)

料金は通常料金とシーズン料金の2パターンあります。

まずが通常料金からご紹介します。

通常料金

  • 大人(中学生以上)1000円
  • 子供(4歳~小学生まで)500円
  • シーズン料金

  • 大人(中学生以上)1200円
  • 子供(4歳~小学生)600円
  • 回数券

  • 10枚綴りで8000円
  • タオル

  • バスタオル150円
  • フェイスタオルとセット250円(フェイスタオルは購入)
  • ※お正月・1月1日~1月3日・ゴールデンウィーク・紅葉の季節・11月1日~11月30日はシーズン料金

    ※3歳以下の子供は無料

    営業時間

    8時~23時(最終入館受付 22時00分)
    年中無休

    京王高尾山温泉に源泉の成分はアルカリ性単純温泉で、刺激が少ないため、美肌効果にも期待ができ、女性にとって嬉しいですね。

    お年寄りや子供のも安心して入ることもできるので、家族でくるには最適な場所になっています。

    高尾山極楽湯クーポン

    高尾山温泉極楽湯では、誕生日クーポンがあります。

    誕生日にいくと、半額で入浴ができます。

    大人500円・小人250円なので非常にお得になっており、温泉って誕生日にいく方も多いと思いますので、是非一度いってみてはどうでしょうか?

    ※身分証明するのは必要となるのでお忘れなく持っていくようにしてくださいね😊

    先程もお伝えしたのですが、

    10枚綴りの回数券が8000円で購入できるので、通常料金が1枚1000円なので

    回数券で買うと実質2000円もお得にご利用なれます。

    大人数で行かれる方や、よくご利用になる方は、

    かなりお得になるので、是非活用することをお勧めします。

    コチラもご紹介しときますね↓↓↓

    高尾山極楽湯 アクセス 駐車場情報

    京王線高尾山口駅から直結しており、非常に便利になっています。

    駐車場は約110台あります。

    3時間まで無料、以降は↓↓↓

  • 30分毎に平日200円
  • 土日祝日250円
  • 17時以降は全日30分毎に150円
  • 土日は館内の入場で制限があることから、駐車場の混雑が予想されます。

    混雑状況や交通事情によりご利用いただけない場所や入出場ルートが変更になる場合はあり、

    なるべくは公共交通機関のご利用の方が良さそうですね。

    高尾山極楽湯 混雑状況

    温泉と言えば、混雑状況も気になるところだと思います。

    時間帯や季節によっても変わって来ますが、シーズン時期のゴールデンウィークや、紅葉の時期を避ければ、ほとんど待たずに入ることが可能だそうです。

    土日も待たずに入れるということになります。

    年中無休で開いているのですが、2015年の年末は一般な週末くらいの人だったという話ですが、その年、2015年はオープンしてから間のない年末だったこともあり、今年の年末に関しては予測がつかないといっています。

    人気も出てきて、知名度も上がっているのでそこがどう影響でるですね。

    年末、年始は予想が立てづらいところです。

    ロッカーは200台完備してます。

    高尾山極楽湯 お食事メニューおすすめは

    ゆっくりお風呂に入った後は、美味しいお食事があるかどうか気になりますね。

    営業時間は9時00分~23時00まで(ラストオーダー22時00分)

    高尾山と言えば、自慢のとろろでこだわりの味が楽しめます。

    9月1日~11月30日まで秋のお勧めメニューがあり、

    海老ワンタンメン(塩味)880円、海老と舞茸天ざるそばなど、920円などおすすめメニューがあり、食も美味しく楽しめる。

    他にも、カレーや定食、御膳、刺身、サラダ、お子様用料理など、豊富なメニューがあります。

    高尾山極楽湯 赤ちゃんの入浴は可能?

    赤ちゃんは一緒に湯船に浸かることできません。

    ですが、各お風呂にベビ―バスが完備されており、温泉のお湯を入れて使ってくださいとのことです。

    男風呂、女風呂の脱衣所にはオムツ専用のゴミ箱やオムツ台も置いてあるので、

    赤ちゃんと一緒にお風呂にいく、お父さん、お母さんにとっては、とても便利で利用もできるので嬉しい限りですね。

    口コミもご紹介

    まとめ

    今回は2015年にできたばかりの高尾山温泉 極楽湯をご紹介しました。

    かなりの人気な温泉で知名度もついてきているので、今後、もっと人気がついてくるでしょう。

    年中無休って言うにも魅力ですね。

    問い合わせ先と住所も記載しときますね。

    郵便番号 〒193―0844 東京都八王子市高尾町2229番7

    電話番号 TEL042―663―4126

    ※記載情報は予告なく変更する場合がありますので、お出かけの際は上記の施設番号に問い合わせください。

    楽しみ思い出をたくさん作ってくださいね☆

    最後までお読みいただきありがとうございます!!

    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください