嵐は解散ではなく活動休止の本当の理由は?ネットの反応も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャニーズの大人気グループの嵐が2020年で活動休止は発表しました。

ファンクラブサイトでも5人全員で報告。

記者会見も開きましたね。

その際に、何度も考えて決めたとのことです。

  • 『2020年を持って嵐を休止されて頂く結論に至りました』
  • 『5人それぞれの道を歩んでもいいのではないのか』と明かしました。

嵐は2020年を持って活動休止を決め20周年を迎えます。

ショックを隠せない人やなぜ解散ではなく活動休止にしたのか?
多数も疑問に感じていると思いますので調べてみました。

スポンサーリンク

解散ではなく活動休止の本当の理由

ジャニーズ事務所はSMAPの解散で失敗したことが原因。

嵐にはキレイな終章を用意したいという戦略の1つ。

解散でなく活動休止に最大の理由は239万人のファン継続のためと言われています。

活動休止ということはいつか再始動を願って継続する人も多数いることでしょう。

少年隊ファンは現在もファンクラブも継続していています。

ジャニーズ事務所はファンを続けてくれればどこのグループでも構わないと言えますね。

ネットの反応

ファンのに皆さんは前向きな声が多いようです。

  • 『解散ではなく活動休止で良かった』
  • 『これからも応援していきます』
  • 『嵐の曲で元気になった』

など挙げられています。

2019年が始まったばかりであと活動休止まであと2年ですが、これからの嵐が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください