新井浩文が性的暴行をした相手の女性は誰?派遣型マッサージとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優の新井浩文さんが2019年1月に女性に性的乱暴をした疑いで自宅を調べたり、事情聴取を受けていることがわかりました。(容疑は強制性交)

その被害のあった女性が誰なのか?気になるので調べて見ました。

スポンサーリンク

被害者の女性が派遣型マッサージ店の女性従業員

事件の経緯

新井浩文は世田谷区の自宅に派遣型マッサージ店の30代の女性を呼んで、性的暴行をおこなったとのこと。

その後、女性は2018(昨年)の8月に警視庁世田谷署に被害届を提出し、2019年2月1日の警視庁が新井浩文さんの自宅を捜索しました。

新井浩文さんは任意の事情聴取に対し、乱暴の事実関係を認めています。

関連記事→新井浩文の今後のドラマや映画の出演はどうなる?山口達也と比較してみた!

今後も進展していくと思いますのでわかり次第追記します。

派遣型マッサージとはどこまでのサービスがいいのかも調べてみました。

派遣型マッサージ店とは

新井浩文さんが利用していた派遣型マッサージとは自宅にマッサージの人を呼び施術してもらうサービズのこと。

    依頼に応じ、自宅や宿泊先に派遣されたセラピストによって各種行為を行う。 施術内容は多岐に渡り、英国式マッサージ、タイ古式マッサージ、アロマオイルマッサージ、リフレクソロジー、整体(カイロプラクティック)、あん摩マッサージ、エステティックマッサージなどがある。 性的なサービスは一切行わない。依頼者がこれをセラピストに対して強要した場合、罰則金の請求や警察機関への通報を行うこともある。 また風俗業の出張サービスと違い、派遣先にラブホテルは選択できず、自宅、シティホテル、ビジネスホテルへの派遣となる。ただし、ホテルと派遣元の業者が業務委託契約を締結している場合がある。業務提携のない出張マッサージ業者の入館が厳しく監視され、赴くことが出来ないホテルもある。 ソファなどの施術するスペースがあれば、企業やオフィスへの派遣を可能としている店舗も存在し、要請によってはイベント会場などへも赴く。

    店舗型のリラクゼーションサロンと違って空き状況によっては予約時間を指定でき、待合室での待ち時間などがない。
    また自室や宿泊先にセラピストが赴くため、施術後に移動する手間もかからない。 会話などを他人に聞かれる心配もなく、気軽に相談できる。といったメリットがある。

    オイルマッサージなどを行った場合は施術後に入浴して流す場合もあるが、基本的には塗布しているオイルが保湿になるので入浴しなくても良く、施術後にそのまま就寝できるという利点もある。 特に女性の場合、すっぴんの状態でリラクゼーションサロンまで向かう事を嫌って化粧をしてサロンへ赴いたにも関わらず、施術後にシャワーを浴びてもう一度化粧をするという手間が省ける。 また、店舗で施術を受けてから自宅や家に帰るなどの煩わしさもない。 営業時間が遅い店舗が多いのも特徴で、夕方から深夜、朝方まで営業している店舗もある 引用元:ウィキペディア

派遣型マッサージですが、ネット上では『派遣型マッサージ=デリヘル』と位置づけされています。

しかし、派遣型マッサージは風俗行為は一切禁止している出張マッサージ店の多数あり、リラクゼーションを行うのが目的としてマッサージを行う店舗になります。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください