地元民がお勧めする道新UHB花火大会2018の混雑を避ける駐車場の穴場情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

夏になると様々なイベントあって盛り上がっていますね。

その中でも夏の行事といえば、花火大会は欠かせない1つになっています。

今回スポットに当ててみたのは、道新UHB花火大会2018。

多彩な内容で魅了され、北海道の花火ランキングでトップクラスの花火です。

この花火大会は札幌で開催し全国から多数に人が訪れます。

ということは、道新UHB花火大会2018はかなりの混雑が予想されますので、地元民しかしらない駐車場をご紹介します。

スポンサーリンク

地元民しかしらない道新UHB花火大会2018の駐車場の穴場情報

会場は豊平川の河川敷で札幌の中心部となります。

近くにも駐車場も多数ありますが、当日は午前中から満車になる可能性が、非常に高いと予想されます。

付近は交通規制がされているため、花火開始時、終了時も橋の付近は車の移動は避けてほうがいいでしょう!

そしたらどこに停めればいいのって話になりますよね。

そこで、【混雑の時に助かる】地元民がお勧めする駐車場の穴場えをご紹介します。

道新UHB花火大会2018の駐車場の穴場情報パート1

タイムズステーション札幌すすきの

すすきのでも大きな駐車場の1つになり、

409台とかなりの台数スペースになっています。

地元民がお勧めする駐車場のひとつになっています。

タイムズステーション札幌すすきの詳細はこちら

道新UHB花火大会2018の駐車場の穴場情報パート2

豊平川ウォーターカーデン駐車場

こちらの駐車場は、メイン会場よりは少し北側になりますが、

豊平川の駐車場で、ここから花火会場の方面には高い建物も少なく、混雑も避けて見ることも可能になっている場所です。

小さなお子様を連れてくる方や、人混みが気にする方にお勧めする1つの駐車場になっています

豊平川ウォーターカーデンの詳細はこちら

道新UHB花火大会2018の駐車場の穴場情報パート3

駐車場ジャンボ1000

こちらの駐車場はすすきのにあります、

台数のスペースもかなりあって、豊富になっています。

会場までは、交通機関だとタクシーであれば、1メーターから2メーターで行き、徒歩だとしても10分~15分くらいでつきます。

駐車場ジャンボ1000の詳細はこちら

道新UHB花火大会2018の駐車場の穴場情報パート4

ホテルライフォート札幌駐車場

ホテルライフォート札幌の駐車場は会場からも近く24時間営業で、150台の停めるスペースがあります。

料金は普通の駐車場より割高になっているため】迷う方もいると思いますが、宿泊している方が多いため、駐車場の利用だけであれば停める可能性はありです。

ホテルライフォート札幌駐車場の詳細はこちら

まとめ

地元民がお勧めする駐車場を紹介しました!

多数の方はメインの会場のすぐ近くに停めることが多く、駐車場は多数ありますが、あっという間に満車になってしまいます。

今回はメインから少しずれた駐車場も紹介しましたが、

河川敷で花火が打ち上がるので花火は最適に見れると思います。

関連記事→【道内NO1】道新UHB花火大会2018の日程・時間・打上数総まとめ

関連記事→【地元民しかしらない】道新UHB花火大会2018(札幌)の穴場や見どころまとめ

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*