瀬々敬久監督の家族や嫁と子供は?経歴や作品もまとめて調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

最近、風邪が流行っていますが、体調管理はできているでしょうか。

私はインフレTHEにかかってしまい、一週間くらい寝込んでいました。

そんな中、スマホを見ていたら、トーキングフルーツという番組です。

映画好きでもある古舘伊知郎さんが務める番組で、数十回も見たという「ヘヴンズ・ストーリー」という映画です。

瀬々敬久監督の作品で様々な種類があります。

この番組で本人が作品を解説してくれるとのことですが、瀬々敬久監督はどんな人なのか気になったのでいろいろ調べてみました。

  • 瀬々敬久のプロフィール
  • 経歴は?
  • 結婚や嫁・家族・子供は?
  • 主な作品

などご紹介していきます。

スポンサーリンク

瀬々敬久のプロフィール

  • 名前 瀬々敬久(ぜぜ たかひさ)
  • 生年月日 1960年5月24日
  • 出身地 大分県
  • 職業 映画監督・演出家・脚本家・俳優
  • ジャンル 映画・テレビドラマ・ドキュメンタリー番組・オリジナルビデオ
  • 活動開始 1985年

瀬々敬久監督は筆名があり、臼野 朗(うすの ろう)迦桜羅(かるら)甲賀 三郎(こうが さぶろう)南極1号(なんきょくいちごう)等があります。

経歴は?

瀬々敬久監督は1960年5月24日に大分県で出生します。

京都大学文学部哲学科に入学していて、1985年「25歳を迎える年」に16mm映画ギャングよ、向こうは晴れているのかを自主制作して監督を務めます。

1986年 獅子プロダクションに所属して国映などでピンク映画の助監督、1987年12月 仮面の誘惑でチーフ助監督を務める。

佐藤チーフ助監督を務めて2年後。

1989年 国映制作、中島小夜子さん主演による課外授業 暴行で商業映画の監督でデビューを果たします。

この実績から同年にピンク大賞新人監督賞を受賞して、佐野和宏、佐藤寿保、サトウトシキなどピンク四天王を呼ばれるようになった。

その後、「NONFIX」などテレビのドキュメンタリー番組の演出や俳優としても活動してます。

  • 1991年「買春スペシャル 欲望貴族」片岡修二監督作
  • 2006年「幽閉者テロリスト」足立正生監督作
  • 2009年「私は猫ストーカー」鈴木卓爾監督作

などの作品に出演しています。

監督、俳優など、様々なジャンルで活躍されている方です。

2010年~2011年は瀬々敬久監督には大事な年だったと個人的には思います。

4時間38分の上映時間を持つ長編の映画「ヘヴンズストーリー」を公開。

同年、8月10日、18日、アテネ・フランセ文化センターで自選作品集のレトロスペクティヴ上映を行って「The Soul of Zeze」という作品集で34作品に及びます。

2011年に芸術選奨文部科学大臣映画部門を受賞しています。

瀬々敬久監督の作品はどれも興味深いものがあり、人を魅了する力があるんでしょうね!

結婚や嫁・家族は子供は?

瀬々敬久監督は結婚や家族、子供はいるのか気になったので調べて見ましたが詳細は見当たりませんでした。

もし、結婚して妻や子供がいるのであればきっと幸せな家庭を築いていることでしょう。

瀬々敬久監督作品の「8年越し花嫁」は家族や愛の大切は改めて考えさせられる作品で繊細にできた映画であると思います。

見ているユーザーにも伝わるくらいなので、きっと瀬々監督もきっと家族や愛は素晴らしいことでしょう。

主な作品

瀬々監督は多数の作品がありますが、主な作品をご紹介していきます。

  • 1988年 人妻わいせつ暴行(脚本)
  • 1989年 課外授業・暴行(監督・脚本)
  • 1990年 痴漢電車 りえにフンドシ(監督・脚本)
  • 1992年 禁男の園 ザ・制服レズ(監督・脚本)
  • 1992年 痴漢電車 いけない妻たち(監督・脚本)
  • 1994年 高級ソープテクニック4 悶絶秘戯(監督・脚本)
  • 1994年 本番レズ 恥ずかしい体位(監督・脚本)
  • 2001年 RUSH!(監督・脚本)
  • 2003年 MOON CHILD (監督・脚本)
  • 2004年 ユダ(監督・脚本)
  • 2006年 サンクチュアリ
  • 2009年 私は猫ストーカー(鈴木卓爾監督作・出演)
  • 2010年 ヘヴンズ ストーリー(第84回キマネ旬報ベストテン3位・映画芸術1位
  • 2017年 8年越しの花嫁 奇跡の実話(監督)

一部の作品をご紹介させていただきましたが、数も多くジャンルも多数あります。

個人的には8年越しの花嫁 奇跡の実話が好きです。

予告編になりますが、古舘伊知郎さんが数十回見た「ヘヴンザ・ストーリー」と個人的に好きな「8年越しの花嫁 奇跡の実話」を動画をご紹介します。

瀬々監督の作品をもう見ている人、これから見る人、様々だと思いますが、面白みや人生の奥の深さや大切さなど見どころは作品によってたくさんあるので是非一度見てみてください!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*