内柴正人事件相手の被害者や真相と今後は?元嫁の現在もまとめて調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Masato Uchishiba of Japan holds his gold medal after winning the -66kg judo men’s final at the Beijing 2008 Olympic Games, August 10, 2008. REUTERS/Kim Kyung-Hoon (CHINA)

こんにちは、

柔道家で2008年北京五輪の2大会連続で金メダルを獲得しました内柴正人さんが2014年の4月に最高裁に準強姦容疑で5年の実刑判決しました。

2017年の12月15日の午後0時に刑期の満期を迎えて、今後の気になる人もいますね。

内柴正人さんの事件の相手(被害者)や真相、元嫁との離婚の原因もまとめてみました。

スポンサーリンク

内柴正人さんのプロフィール

  • 名前 内柴正人
  • 生年月日 1978年6月17日(39歳)
  • 出身地 熊本県合志市
  • 身長 160cm
  • 階級 男子66kg級
  • 引退 2010年

内柴さんの高校は国士舘高等学校で大学も国士舘大学体育学部です。

卒業後に旭化成に入社をして、2004年に開催したアテネオリンピック金メダルを獲得しています。

2010年に引退して、九州看護福祉大学の女子柔道部のコーチと客員教授を兼任したが、2011年の11月に同大学の女子部員にセクハラ行為が発覚して、積み上げてきたもの一気に崩れました。

2017年12月15日に刑期を満期をしいるので、今後が注目になりますね。

内柴正人さんのセクハラ事件の相手・真相

2011年11月8日にセクハラ疑惑で報道されて調査をした結果で未成年の女子部員だったそうです。

問題が起きてしまったのは強化合宿に最終日の夜のことで、内柴さんが女子部員を何名か誘い焼肉を食べにいっています。参加した人、被害者となった女性達もも盛り上がりお酒もが飲んでしまったようです。

お酒も飲んでいることから盛り上がりも収まらず、2次会もいくことになりカラオケ店に向かった内柴さん達は事件の相手(被害者)が泥酔状態になってしまいました。

歩ける状態でもなく前後不覚状態になった女子部員を内柴さんが、宿泊先のホテルまで連れて帰って無事送ったそうです。

送り届けたあとにお酒を飲んでいることからかもしれませんが、性欲が抑えきれなく生じてしまいました。

このことから合意もなしに泥酔状態の教え子を相手に性行為を及んだことから、被害者から訴えられることになった。

内柴正人さんの元嫁は?

内柴正人さんは2002年は一般女性と結婚されていて、名前があかりさんといいます。

あかりさんは整骨院を開業しています。

柔道選手でもあり、コーチでもある内柴さん支えるために柔道整復師の資格をとっています。

素晴らしい奥さん(嫁)で、なかなかできることではないと思いますし、いろいろ考えてしまうと泣けてきます。

きっと真っ直ぐで相手のことをしっかり見れる人だと思います。

内柴正人さんの子供はイジメられてるの?

内柴さんの子供は2人います。

長男はメディアで出たこともあり、あかりさんと一緒に応援にいって、なんか良い家庭なんだなって思いました。

しかし内柴正人さんが2014年に未成年に女子部員にセクハラした事件の影響からで、小学校でイジメを受けていた息子さん。苦く辛い思いをしてきたのでしょう。

まとめ

内柴正人さんは2017年の12月15日に刑期を満了になりました。

セクハラ事件から一気に崩れてしまい、元奥さん(嫁)のあかりさんや子供、様々な人ひ大変な迷惑をかけてしまいました。

今後の内柴正人さんはどうなっていくのでしょうか!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください