富岡恵美子の旦那や子供・家族は?仕事は派遣会社で偽出品のワケは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

次々と驚かされるニュースが入ってきます。

将棋界で天才と言われている最年少棋士、藤井聡太六段の偽サインをインターネット上のフリマアプリで販売したという富岡恵美子容疑者が詐欺容疑で逮捕されました。

藤井聡太六段に確認済みで『持ち駒の数の筆跡が違う』とのこと。

被害者も出ていて、『将棋・藤井聡太さんのサインいり色紙です』と本物と偽り出品していて大阪府豊中市の会社員男性に販売したそうです。

26歳の男性で5670円です。

このような被害が多く、偽物は、フリマで他の棋士や冬季オリンピック選手・プロ野球選手のサインもあるという。

なぜ、富岡恵美子容疑者はこのようなことを考えてやってしまったんだろうか?

今回の内容は

  • 富岡恵美子容疑者について
  • 旦那や子供・家族は?
  • なぜ、偽物を出品しようとしたのか?

などついて調べてみました。

スポンサーリンク

富岡恵美子容疑者について

  • 名前 富岡恵美子(とみおかえみこ)
  • 年齢 43歳(2018年現在)
  • 地域 東京都文京区
  • 仕事 派遣社員

旦那や子供・家族は?

富岡恵美子容疑者の旦那や子供・家族がいるのか調べて見ましたが、詳しい情報はありませんでした。

しかし、43歳と年齢なので、家庭があっても不思議ではないですね。

普通に考えれば、もし家庭があればこのようなことはしていていないではないでしょうか!

なぜ、偽物を出品しようとしたのか?

富岡恵美子容疑者は派遣会社で勤務してとニュースでも報道されていましたが、いろいろ考えられます。

  • 金銭的なに厳しくやってしまった。
  • 以前からやっていた。
  • 今回だけ意図的にやった。

など、様々なことが考えられますが、派遣会社の給料では足りなく、金銭的に厳しくやっていたと個人的には思います。

やり慣れている人であれば、もっと念入りな方法もあったんだろし、素人から見ても色紙は全然違うのはわかりますからね。

情報が入り次第更新します。

皆さんのこのような被害には気を付けてください!

私も気をつけます(´;ω;`)

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください