シリア軍は軍事力強い?トランプ米大統領シリア攻撃承認を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

トランプ大統領が、国民向け演説で、化学兵器を使用して被害が多いので、シリアのアサド政権の攻撃を支持したことを発表しました。

シリア軍の軍事力や強いのかを検証していきたいと思います。

今回の内容は

  • シリア軍とは?
  • シリア軍の軍事力・強いの?

などご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シリア軍とは?

設立:1946年
シリア軍は、シリアの軍隊である。正式にはシリア・アラブ軍と称する。シリア軍の法律上の最高司令官は大統領だが、事実上の指揮権はシリア政府のトップである首相が有している。シリア軍の管理・運営は国防省 が担当する。Wikipedia

    再組織 1971年になります。

    派生組織

    • シリア陸軍
    • シリア海軍
    • シリア空軍
    • シリア防空軍
    • シリア軍事情報部
    • シリア空軍情報部

    本部

    • ダマスカス

    指揮官

    • 最高司令官 バッシャール・アル=アサド
    • 国防大臣 ファフド・ジャースィム・フライジュ
    • 参謀長 アリー・アブドゥッラー・アイユーブ

    総人員

    • 兵役適齢 18歳
    • 徴兵制度 あり
    • 適用年齢 18~49歳

    財政

    • 予算 18億ドル(公称,2011年)
    • 軍費/GDP 3.5%

    シリア軍の軍事力・強い?

    シリア軍の人員は内戦勃発以前と内戦勃発以後の人員を見ていきましょう。

    内戦勃発前

    • 陸軍は現役・215000・予備が50000
    • 空軍は現役・40000・予備が20000
    • 海軍は現役・5000・予備が4000
    • 防空軍は現役・40000・予備が20000

    内戦勃発以後(推定)

    陸軍は現役が125000・空軍&防空軍63000・海軍が5000で予備は不明です。

    全体的に見て陸軍の人数激変していることがわかります。

    少し前にはなりますが、ヤフ知恵袋からのコメントです

      中東では強力なほうですが、世界的にみると大したことはありません。
      戦車の数は多いですが旧ソ連製の旧式ばかりで、今のイスラエル軍とまともに遣り合えば即全滅でしょう。
      空軍も旧式MIGばかりでしかも外貨不足で部品を購入できないので、稼働率は相当低いと思われます。
      海軍は、、、実質ないですね(笑)
      中東で旧ソ連に支援を受けていた国は、概して数は多いものの練度が低い、装備の稼働率が低い、最近の電子戦に対応できていないといった運用上の問題を抱えています。幸いにも周辺諸国に侵攻する力はないとみてよいでしょう。ヤフー知恵袋

    中東では軍事力はありますが、世界的に見るとシリアは強いと言えないでしょうね。

    詳しい情報入り次第更新します。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*