野村沙知代が学歴詐称や脱税で逮捕歴あり?死因の原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野村沙知代さんは、誰も知らない人がいないくらい、

インパクトがある方で『サッチー』の愛称で様々なことで、

驚かせてくれました。

浅香光代さんのこと『ミッチー』さんとも毒舌は現在も、

皆さんの中に残るくらい、

存在感が大きい方です。

そんな野村沙知代さんが、2017年12月8日に都内の病院で亡くなりましたと、
報じています。

しかし、彼女の死因の原因は一切書いていません。

彼女の死因は何だったんでしょうか?

野村沙知代さんについていろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

野村沙知代さん死因の原因は?

野村沙知代さんの亡くなられてことにより、

注目を集めています。

デイリースポーツでは死去した、

という事実しか書いていないのです。

野村沙知代さんの死因については報じておりません。

訃報が報じされる直前には、

意識不明といっています。

野村克也さんは昨日までは、

『普通に元気で、予兆は感じられなかった、ただ、朝ご飯を食べていて、一口食べたらもういらないとなってそのあたりからおかしいと思ったという』

上記でもお話しましたが、午後、意識不明で病院に搬送されて亡くなっています。

現時点では病気によるのもなのかもわかっていませんが、

野村克也さんも死去の原因も調べてもらっているそうです。

野村沙知代さん学歴詐称していた?

1996年に野村さんは衆議選で東京5区から出馬しており、

落選はしてしまいました。

1999年に公職選挙法違反していたことが発覚しました。

なぜわかったといいますと、

ある人物からの訴えがあったそうです。

野村沙知代さんは、記者の前で『私はコロンビア大学で聴構生をして通っていた』と話し、

そこから最終学歴はコロンビア大学卒業になっているそうです。

告発もあったことから、

コロンビア大学に調査が入りましたが、

当時の学歴名簿や単位認定記録は残っておらず、

経歴詐称の証拠は見つからなかったそうです。、

しかし、学歴詐称を指摘された野村さんは、

普通ではありえない対応をとっています。

『コロンビア大学ではなく、コロラド大学留学した。編集部のミス』

と答えてましたね。

驚かれた人もたくさんいたと思います。

証拠も提出する際には、

コロンビア大学への留学を証明できる書類などが金庫が盗難に遭って、

提出はできないのこと発言してましたね。

裁判の結果は不起訴になりましたが、

今までの内容からすると、

発言が変わり過ぎてることもあり、

東京地地検に講義が大殺到しました。

確かに話のズレが多々あったので、

納得できない人のたくさんいたのは事実です。

ホントのところはどうなんでしょうか?

しかし、しびれは切れた野村沙知代さんは、『もう我慢する気がない』

騒動に関連する週刊誌や芸能人、著作者を相手をとり、

名誉毀損されたことして裁判を起こして、

賠償請求額は5億円とも言われています。

野村沙知代さんは逮捕歴は?

2001年12月、約5億7000万の所得を隠しのことで、、

所得税、法人税、合計2億1300万円を脱税し、

法人税違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されています。

なにもやるにも大物なので1つ1つのスケルが大きすぎる気が…

沙知代さんが逮捕されている当時は、

夫・克也さんは阪神タイガーズの監督を務めていて、

継続も決まっていましたが、

脱税事件の直後に監督を辞任してます。

克也さんもこの事件が起きて、

野球は大好きだが、沙知代さんのことも大好きです。

自分のやることは完璧にやらないと気が済まない方なので、

当時は、沙知代さんのことでいっぱいだったんだと思います。

まとめ

野村沙知代さんは亡くなってしまって、

悲しまれた方や沙知代さんも思い残したこともあったかもしれません。

過去にさまざまなことがあって、驚かせられましたが、

凄い騒動で知らない人がいないくらいです。

周りを気にせずに行動するということは、なかなかできないので凄いと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*