【満天青空レストラン】 村上農園のマイクロハーブは通販やお取り寄せ可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『満天☆青空レストラン』は日本テレビ系列で放送している料理食材をテーマにしたグルメ番組になります。

毎週土曜日18時30分~19時00分に放送していて、MCの宮川大輔さんとゲストが全国各地を飛び回り、山の幸から海の幸までご紹介していきます。

産地の方と触れ合い、普段から食材をどのように育て、どのように料理して食べているのか?

毎週見ていますが、日本ではまだまだ知られていない美味しい食材がまだまだあるだなっと実感しました。

満天☆レストランは、毎回、美味しい食材をご紹介してくれますが、、食べたい、購入したいと思ってもどこで売っているの分からない!でも、直接、現地まで行って買うのはさすがにいけない…という方もいますね~

ということで今回は7月14日のご紹介するマイクロハーブの購入方法やネット通販・取り寄せ可能であるのかについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

マイクロハーブとは?

種子が発芽して間もないサイズのスプラウトを成長させた幼いハーブ☆

スプラウトって言われてもなんのこっちゃですよね(;_;)

スプラウトとは発芽直後の新芽のことで、少し噛み砕くとカイワレ大根が代表的になります。

聞き慣れない名称なのでわかりにくいですが、スーパーなどでは見かけることが多くて、マスタードやレットキャベツ・ブロッコリーの新芽が販売されています。

マイクロハーブはスプラウトを更に成長したハーブの前段階と考えて貰えればわかりやすいと思います。

これまでの日本の野菜市場で支流ではなかったため、知らない方も多数いました。

成長した野菜と同じ色や風味を楽しめことができ、料理の彩りにも合いますし、インスタ映えするミニ野菜になっていて人気です。

マイクロハーブはどこから誕生した野菜?

マイクロハーブはそもそもどこの発祥されているのか、気になる方もいると思います。

発祥はオランダで約15年前から商品化しています。

商品化をしているのは、オランダの野菜生産企業・KOPPERT CRESS B.V『コッパートクレス』

そこで目をつけたのは日本の村上農園です。

こちらから見ることかできます↓↓↓

→村上農園のホームページはこちら

2014年に村上農園はオランダのKOPPERT CRESS B.V『コッパートクレス』社とライセンス毛契約を結び山梨県北杜市にある村上農園で最新鋭植物工場で生産をしてます。

日本では、2018年に販売されて始めています。

聞いているだけでは分かるものではないので、、マイクロハーブの画像も見ながら種類はどのくらいあるのか見ていきましょう!

マイクロハーブの種類やシリーズ

マイクロハーブは様々なシリーズや種類ががあって自分の好みで選びやすくなっています。

オイスターリーフが同時に販売されて人気があり、生牡蠣の風味がするようです。

様々なことで活用がすることもできますので、見ていきましょう!

マイクロハーブはこだわりがあるので商品ですが、直接足を運ぶのはちょっと…と断念しそうですね。。

そこでマイクロハーブは購入方法やネット通販・取り寄せ情報をご紹介します。

マイクロハーブはネット通販や購入方法・取り寄せは可能?

村上農園のマイクロハーブ2018年の4月9日から主に首都圏青果市場から販売が開始していて、一部量販店で販売してます。

しかし、村上農園もマイクロハーブは7月現在でネット販売をしていなく、ネット通販やお取り寄せができません。

順次、全国展開するというということです。

村上農園のものではないですが、ハーブ苗がお取り寄せが可能でした。

こちらのリンクページからマイクロハーブが購入することができます!!↓↓↓

関連記事→【満天レストラン】金沢の魚醤・いしるの値段・通販やお取り寄せ方法?

マイクロハーブについてのまとめ

マイクロハーブのシリーズ・種類は多数あります。

    多彩の味や風味が楽しむことができるので、是非一度購入してみてはいかかでしょうか?

    最後までお読みいただきありがとうこざいました!!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*