小林裕真の家族や妻と子供は?経歴や2年前の犯行の動機も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年、大工も川上幸伸さん・当時43歳が射殺された子供3人が重軽傷を負った事件。

殺人罪に問われていた小林裕真容疑者が裁判で判決がでました。

神耗弱状態とだった疑いが残る』と浅香隆太裁判長が減刑し。懲役30年・求刑死刑と判決を出しました。

今回、小林裕真容疑者のについて追っていきたいと思います。

内容

  • 小林裕真容疑者の顔画像や経歴
  • 小林裕真容疑者の家族・妻や子供は?
  • 2年前の犯行の動機?
  • ネット上の声

スポンサーリンク

小林裕真容疑者の顔画像や経歴は?

  • 名前 小林裕真(こばやしゆうま)
  • 年齢 25歳
  • 出身 大阪府門真市
  • 高校 定時制高校

大阪府門真市四宮の住宅で一家4人が短刀などで殺害。

2016年10月19日に門真四宮の住宅にいきなり押し入り、

  • 住民の川上幸伸さん(当時43歳)
  • 長女(当時19歳)
  • 長男(当時15歳)
  • 次女(当時17歳)

4人に一方的に攻撃を加え、刃物で刺すなどをした。

小林裕真容疑者は事件当時、心神喪失状態という話も出てきてあり、警察官の方の質問でもまともな話ができなかったそうです。

小林裕真容疑者の家族や妻と子供は?

いろいろ調べて見ましたが、詳しい情報はありませんでした。

小林容疑者は、母親がいない家庭との噂もありますが、近所の人の話によると母親は飲食店を経営していて、『5、6年前に高校生の息子が引きこもり悩んでいる』と聞いたことがあると話していたそうです。

妻や子供も詳細はありませんでしたが、小林裕真容疑者は犯行前からも普通の生活も送れていなく、精神状態も一般も人と違ったものがあることから、結婚はしていないと考えられます。

2年前の犯行の動機は?

被害者の川上幸伸さんは身体に30箇所近く刺されています。

小林裕真容疑者との接点はなく、複数の刃物を所持していたことから、家族全員が狙われていたと思われます。

全く面識もない、接点もない家に入って殺害を行っていることから、サバイバルゲームのマニアという情報も入ってきています。

憶測すれば、精神状態が普通でなく、自分の中の架空なストーリーを作り、犯行に及んだ可能性はゼロではないと思います。

ネット上の声

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください