【2018】金運アップするおすすめの財布(色や素材)の選び方や商品もご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金が出ていく一方で入ってこない…

出費が重なって厳しい…

このような経験して悩んでいる人もいると思います。

その原因の1つとして、財布にあるとも言われていて、財布は色や素材・収納方法でも金運が変わります!

そこで今回、財布を選ぶ時、金運アップの財布の使い方・選び方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

金運アップの財布の使い方

ご存知だと思いますが、基本的なところから話していきますね。

お札の向きを揃えて入れる

金運アップお財布の使い方として基本になります。

1・お札の入れ方→1千円・5千円・1万円と分けて高額の紙幣を奥に入れます。
お札は気が宿っていますので、揃えて入れるように心掛けましょう。

※人によってお札の入れ方が下向き、上向き分かれますが、私は上向きにいれています。

理由は以下です↓↓

2・お札の頭から飛び込んできてくれると言われているので、人物の頭から財布に収めると余計なお金が出ていかないと言われてるそうです。

3・レシートなどはその日のうちに別の場所に移しましょう!
※余計なものは入れないようにすることによって財布も喜びます。

4・3同様ですが、必要のないポイントカードやクレジットカード・クーポン券・割引券などを持ち歩くと下がります。

5・小銭入れは別にすることがおすすめ。
※財布の型もくずれず綺麗な状態を保つことが重要。

6・お金持ちな方はシンプルで使いやすい財布を持っていて、1年に1回は財布を変え、いつもお金に感謝し、財布も大切に使っています。

7・お金は財布が家ということなので整理整頓して使うとよりお金に好まれます。

お金にも感謝の気持ちを忘れずに扱うことが大事ということですね!

色でも運気が変化し、重要になってきますので、参考にしてみてください!

色選びは重要

財布を選び際は、金運アップだけにこだわるだけではなく、自分好みの色を選びことも重要になってきます。

色のパワー大きなもですが、持つ人の合う色であればパワーがもっと上がります。

金運アップのためだけで最高の色を購入したとしても、財布のことを好きになれないとお金を呼ぶことはできません。

色選びは重要ですが、好みも色も照らし合わせながら、いい色選び(財布選び)をしてみてください!

ゴールド

金運アップといえば1番に思い浮かべる人が多いとも言われているゴールド。
最高のエネルギーを発揮はしますが、運気の受け沈みが激しい色です。

そのため、ギャンブル好きな人は不向きな色とされています。

金色は運気を上昇していくことによって、全てのことにおいてやる気が満ち溢れてくる色と言われています。

※浪費癖やギャンブル好きな方には不向きになります。

ベージュ

ベージュは安定のある色と言われています。

どんな色でも相性がよく、お金を生み出してくれる色。

安定した収入が望む方はオススメ。臨時収入も期待が出来る色と言われています。

パープル

出世を望む人やワンランク上の生活をしたいという人にオススメな色になります。

パープル色は、昔からの高貴な色とされていて、お金の運上昇に結びつくというより、スキルアップや会社の地位が上がる効果があります。そこから金運に繋がってくるカラーです。

サポート的な役目を上げたいならパープルの財布がいいです。

ホワイト

白色は金運をつかさどる色。

昔から白蛇は財天の使いとされ、白い財布は縁起が良いとされています。

今までよくなかった金運をリセットすると言われていて、浄化に色でもあり、一から貯めていきたいと思っている人にはおすすめです。

節約に挑戦したが、思うようにうまくいかなく貯めることができなかった人は白の財布持つことで運気は変わることでしょう!

グレー

グレーは白と黒の中間色。

白の財布の浄化の力と黒の財布のお金を維持できる力が持ち合わせていて、無駄使いが減ると言われています。

大金が舞い込むというよりは、小金が貯める財布といえるでしょう。

オレンジ

オレンジ色は太陽に色。

昔から朝日を拝む習慣があり、お金と財布を大事にするこよに繋がります。

お金の管理が得意でない人にとっては、赤と同じ効果があり散財しやすい注意が必要です。

オレンジ色は黄色と赤色を混ぜ合わせた色なので、黄色のお金の出入りが激しい要素と赤色の浪費癖がカラーです。

オレンジ色の要素をしっかり理解して、オレンシ色の財布を持つと、人間関係やお金など様々な運気が上昇する色でもあります。

ピンク

ピンクは女性の開運の色と言われています。

恋愛、幸運の色とされ、女性ホルモンが分泌されやすい色。

ピンクの財布を見ると優しい気持ちになりますし、お金を育てる色とも言われ、人間関係をよくなり、財力のある人を引き寄せる力があるとも言われています。

華やかな濃い色のピンクの財布を持つことで、良い人脈築くことや積極性も出るカラーです。

グリーン

緑色は安定の色。

仕事運にも恵まれて、堅実にお金が溜まると言われています。

即効性というよりもコツコツ金運を育てる色で、いったん出ていったお金が大きく育って元に帰ってくると言われています。

財布の色が緑だと、衝動買いなど防ぐこともできます。

ブラック

男性に人気な黒色の財布。

今あるお金を堅実に守る金運、財を安定に望めると言われていて、すでにお金んが持っている人が選ぶと財産を減らすことがなく維持することができます。

イエロー

黄色の財布を持つと、金まわりも良いですが、多く出ていくのも黄色の特徴です。

黄色に土色が入ると安定感が備わり、お金を出ていくのが抑えられますし、お金を楽しみたいと思うならば薄い黄色の財布などがおすすめです。

ブルー

青色は落ち着きの色。

節約・冷静の色・沈黙・堅実・財力を守る色と言われてます。

水を連想させる青色は、お金がたまらずの流れてしまうと嫌われることもありますが、風水では、水が財を呼ぶと考えられます。

はっきりした青色より、白の財布は浄化するパワーを持つので、白に近い薄い青の財布がいいと言われています。

レッド

赤色はお金を燃やす色。

浪費が激しいので、財布では避けたい色と言われています。

その一面とは反対に赤い財布を見ることで、お金儲けのアイデアが浮かぶとも言われています。

ブラウン

畜財に最適と言われている茶色の財布。

大地のような安定感があり、男性好みの色とも言われています。

地味な色に感じますが、金運だけでなく健康運、恋愛運、仕事運もアップする色です。

現在、借金などの苦しんでいる人にも、浪費を抑える力がありおすすめです。

茶色をベースとしたベージュも、安定感のある色なので畜財効果はあります。

シルバー

銀色の財布は、金運アップ以外にも家庭運や子宝にも恵まれていると言われています。

しかし、ゴールドの共通しているので、お金の出入りが多い色ともいえます。

シルバーは、オシャレ感がある色でもあり、銀色の財布も持っている人は多数います。

無駄な出費がないように心がけると、総合的に運がアップします。

金運が上がる財布の素材選び

財布の色選びも大切ですが、素材も重要になります。

それぞれの財布の素材の要素を見ていきましょう。

牛革の財布

牛革は土属性の属するので豊かさを表してお金を貯める効果があると言われいます。

豚革の財布

豚革の財布は水に属する財布。

お金の流れをよくしてくれると言われています。

蛇革の財布

蛇革の財布は金に属する財布。

少し人間味に欠けるところもあると言われていますが、取捨選択能力がアップする財布素材といえます。

羊革の財布

羊革は火の属性。

火の属性は活発で人脈を増やしたいと思う人にいいと言われています。

関連記事→【金運アップにはこれは外せない!!】ゲッターズも高評価のバルコスの長財布は値段も素材も超おすすめ!

まとめ

金運を上げるための財布の選び方をご紹介しました!

おさらいすると、

色や素材も重要ですが、自分の好みの色も視野に入れることを忘れないことでしたね。

一番はあなたが使っている財布を好きになることがもっとも重要です。

私はブラウンの牛革の財布を使用していて、それなりに満足しています!

皆さんも自分にあった財布に出会いといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください