伊藤美誠の高校はどこ?高校は大阪の吹田の噂もあるので調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

卓球で話題になっている伊藤美誠選手と早田ひな選手。

卓球界のみまひなと呼ばれていますね。

スウェーデン・オープンは19日にストックホルムで開催されて、

世界選手権銀メダルの強豪中国、朱雨玲、陳夢のペアを対戦して、

3―1で見事な勝利をしました。

今回は卓球選手の伊藤美誠選手がどこの高校に通っているのか、経歴など、プライベートな情報も気になるのでご紹介します。

スポンサーリンク

伊藤美誠選手のプロフィール

    伊藤 美誠 Table tennis pictogram.svg
    基本情報
    よみがな いとう みま
    ラテン語表記 Ito Mima
    生年月日 2000年10月21日(17歳)
    国籍 日本の旗 日本
    生誕地 静岡県の旗静岡県磐田市
    居住地 大阪府の旗大阪府大阪市此花区
    性別 女性
    血液型 O型
    身長 150[1]cm
    体重 45[1]kg
    選手情報
    最高世界ランク 6位
    現在世界ランク 6位
    段級位 5段
    利き腕 右
    グリップ シェークハンド
    ラケット アコースティックカーボン[2] フォア面ラバー キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ[2] バック面ラバー モリストSP[2] シューズ WAVE MEDAL SP3
    戦型 右シェーク裏表前陣速攻型
    コーチ 松﨑 太佑[3] 経歴
    学歴
    磐田北小学校
    昇陽中学校
    昇陽高等学校
    所属歴
    スターツSC
    代表歴
    日本の旗ジュニア日本代表 2012-2014,2016
    日本の旗日本代表 2015-
    ITTFワールドツアー戦歴
    デビュー年 2010
    ツアー通算 11勝
    シングルス 5勝
    ダブルス 6勝
    受賞歴
    上月スポーツ賞 2014,2015,2016,2017
    第53回世界選手権個人戦 新人賞 2015
    ブレイクスルー・スター賞 2015
    日本オリンピック委員会 オリンピック特別賞 2016
    記録
    ワールドツアーダブルス最年少優勝 14歳53日
    ワールドツアーシングルス最年少優勝 14歳152日
    世界選手権女子シングルス ベスト8 14歳192日
    オリンピック卓球最年少メダリスト15歳300日
    世界選手権女子ダブルス 銅メダル
    [隠す] 獲得メダル
    日本の旗 日本
    卓球
    オリンピック
    銅 2016 リオデジャネイロ 女子団体
    世界卓球選手権
    銀 2016 クアラルンプール 女子団体
    銅 2017 デュッセルドルフ 女子ダブルス
    アジア卓球選手権
    銀 2015 パタヤ 女子ダブルス
    銀 2015 パタヤ 女子団体
    銀 2017 無錫 女子団体
    銀 2017 無錫 混合ダブルス
    銅 2017 無錫 女子ダブルス
    ITTFワールドツアーグランドファイナル
    金 2014 バンコク 女子ダブルス
    銀 2015 リスボン 女子ダブルス
    世界ジュニア選手権
    銀 2012 ハイデラバード(英語版) 女子団体
    銀 2013 ラバト(英語版) 女子団体
    銀 2014 上海(英語版) 女子ダブルス
    銀 2014 上海(英語版) 女子団体
    金 2016 ケープタウン(英語版) 女子団体
    アジアジュニア卓球選手権
    銀 2016 バンコク 女子団体
    アジアカデット卓球選手権
    銀 2012 ドーハ 女子団体
    銀 2013 ドーハ 女子団体
    銅 2013 ドーハ 女子シングルス
    金 2014 ムンバイ 女子団体

                            引用元 ウィキペディア

伊藤美誠選手が卓球を初めたのは、2歳のこと。

まだ2歳ということは、自分自身の意志でやってはいないが、

スポーツのプロの選手になるには、3歳からということからもあり、

体つくりは最適な年齢なんていいますからねww

4歳の頃には、水谷隼選手の父親から指導を受け、本格的に練習をしてました。

6年が立ち、

2011年に行われた日本選手権に出場し、初の勝利。

この時、伊藤美誠選手はまだ10歳で、

史上最年少勝利記録保持者の福原愛選手の記録を塗り替えるという快挙を成し遂げます。

その後も伊藤美誠選手は、記録を塗り替えて、

現在は8個最年少記録を更新中です。

なかなかできることでなく、かなりの練習をこなしてきたのでしょう。

伊藤美誠選手の高校はどこ?

これから伊藤美誠選手の卓球にも目が離せないですが、どこの高校に通っているのでしょうか?

伊藤美誠選手の高校はどこなのか、ネット検索がかなりありますね。

その中でも大阪にある吹田高校の検索が多かったです。

さらにいろいろ調べて見ると、

伊藤美誠さんの中学は、昇陽中学校で2016年の3月に卒業しています。

昇陽中学校は、高校との一貫教育になっているので、

他の高校の進学を考えてなければ、そのまま高等部に進むことができることになります。

リオ五輪前の環境も変わらない理由で、

昇陽高校に進学することを決めたそうです。

伊藤美誠さんならこの選択をするでしょうね。

一貫教育になっていることから、卓球にも打ち込みことできる環境でもあり、

卓球界の先輩の森さくらさんも通ってましたね。

この方は2014年5月『第52回世界卓球選手権団体戦』で準優勝という素晴らしい成績を残しています。

まとめ

伊藤美誠さん2歳の頃から卓球を始め、

英才教育を受けていて、

最年少記録を8個も取り、素晴らしい実績を出しています。

なかなかできることではないので、

この記録は塗り変えることは非常に難しいと思います。

高校も昇陽高校に進学し、卓球に打ち込みことができる環境には最適なので、

これからの卓球に打ち込み、

更なる記録を作ってくれることを期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください