伊調馨は結婚して子供もいるの?父親との絆は共演CMがきっかけ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

レスリング女王の伊調馨選手。

パワハラが問題になり栄さんが批判が多数あります。

伊調馨選手は日本レスリング協会が栄強化本部長による自身のパワハラ行為を認定したことをを受けて、ALSOKを通して『まだ内閣府の調査が続いておりますので、最終的には調査結果を待ちたい』とコメントを残しました。

このような問題は難しいのですぐには結果は出ないとは思います。

伊調馨選手はレスリングだけでも大変なのに…

伊調馨選手のこの問題で心配する人も多々いると思います。

  • 伊調馨のプロフィール
  • 伊調馨は結婚しているの?
  • 伊調馨の子供は?
  • 伊調馨の父親は?

など追って行きたいと思います。

スポンサーリンク

伊調馨のプロフィール

  • 名前 伊調馨(いちょう かおる)
  • 生年月日 1984年6月13日
  • 出身地 青森県八戸市
  • 身長 166cm
  • 国籍 日本
  • 所属 ALSOK

伊調馨選手は兄と姉の影響で青森県の八戸クラブでレスリングを始めます。

女子大学附属高校に進学し、女子レスリングの強豪の中京女子大学へいきます。

始めは56kg級でライバルでもある吉田沙保里選手に苦戦はあったが、その後、階級を上げてから向かうとこ敵なしになりました。

  • 2004年 アテネオリンピック金メダルを獲得。
  • 2008年 北京オリンピック金メダルを獲得。

同年、8月18日の記者会見にて、伊調馨選手、伊調千春選手、姉妹揃って現役引退を発表しました。

この時、伊調姉妹の試合をまだまだ見たい人は多数いて、驚いた人も多数いたと思います。

伊調姉妹は約1年間カナダ留学していて2009年に復帰。

2010年の世界選手権で6回目の優勝をした。

やはり強い!!

やっぱレスリングに伊調が居なければ盛り上がらない!!と個人的には感じました。

2012年に開催したロンドンオリンピックでも金メダルを獲得。日本人選手としては2人目で女子選手として初めてになります。

  • 2013年 世界選手権で全試合テクニカルフォールで勝ちで優勝。
  • 2014年 世界選手権で全試合テクニカルフォールで勝ちで優勝。(58kg級)

全日本選手権でも通算12度目の優勝の経歴の持ち主です。

伊調馨は結婚しているの?

オリンピックで4連覇をした伊調馨選手。

パワハラ事件もあり、伊調馨選手は結婚しているか気になります。

以前、熱愛が大きく話題になっていて交際している人はいました。

その人は、伊調馨選手を同じレスリングの方で、韓国のチェワンホさん。

チェワンホ選手は韓国のレスリングのの元王者で、今は韓国の体育大学のレスリングコーチです。

結婚のするとの噂もありましたが、現在は破局しています。

破局にはなってしまいましたが、この2人が結婚したらレスリング界がもっと盛り上がったこと間違いないと個人的には感じています。

その後は、熱愛報道や結婚情報は上がってきてはいません。

伊調馨選手は国民栄誉賞も獲得していて有名なので、彼氏や結婚があれば、すぐに噂になることでしょう!

伊調馨は子供はいるの?

伊調馨選手と検索すると結婚、離婚、子供とも出てきます。

上記にもお話しましたが、現在は結婚はしていません。

以前に結婚して子供がいて離婚したということなの?なわけないだろうと調べてみましたが、一切そのようなことはありませんでした。

伊調馨選手は子供はいないようです。

有名な人なので様々な噂が飛び交って結婚して子供いると噂になったことから広まっていったと思います。

伊調馨の父親は?

父親は、伊調春行さんといいます。

伊調馨選手の父親なのでレスリングをしている人なのかなっと思ったら、寿司職人でした。

スゴイ渋くカッコよさが画像でも出てきています。

曲がったことが大嫌い感じ…

上記の画像は伊調姉妹と父親の伊調春行さんと共演したものになります。

CM撮影では、普段では絶対に話すことのない本音だらけのトークでした。

このCMをきっかけで父親や家族の絆は深まったとのこと。

本音で話せる場があり、きっかけもできたことは大切ですね。

リオオリンピックも観戦していて母の遺影をもって観戦をしています。

伊調馨選手がオリンピック4連覇が目前とした試合で応援に駆けつけ勝利を見届けた。初めから勝つと思っていた。応援するほうも自信もって応援しないと母(トシさん)も語っていたそうです。

家族の偉大さを感じさせられる感じでした。

現在は大変なことも多々あると思いますが、頑張ってください!!

これからも更なる活躍を期待しております。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*