石田義則(ECDラッパー)嫁・植木一子の間に子供がいるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ECDのラッパー石田こと石田義則さんが57歳と死去して死因の原因はがんで2016年に本人からTwitterで発表しています。

上行結腸と食道の進行性がいうことで体重が激減して病気と戦っていたのですね。

がんのなってから約1年後の2017年にCDをリリースしています。

別にところではお話しましたが、最後に家族やお世話になった人、ファンの皆さんにをなにかしらのメッセージを送りたかったと思います。

今回、ECDの石田義則さんの嫁や子供はどのような人なのかご紹介します。

スポンサーリンク

ECD石田義則さんの嫁は?

突然の訃報で世間の注目を集めたECD石田さんですが、ネットで彼の私生活に関心を思っている人が多数います。

いろいろ調べてみたところ、

石田さんは2008年に結婚していて相手が写真家の植木一子さんです。

写真家ということは、石田さんの画像や動画も嫁の植木さんが撮影していた可能性もありますね。

嫁の植木さんは2018年で現在33歳で、2人の年齢差は20歳以上も離れています。

2017年の2月に配信された『NEWSポストセブン』で彼の収入は月収で16万5000円と報じられています。

ECD石田義則さんの子供は?

石田さんの植木さんの間には2人の子供がいます。

2人とも女の子で産まれた時期は、長女が2008年11月、次女が2010年6月になります。

石田さんの給料だけでは家庭が厳しいので植木さんと一緒に生計を立ててやっていたと思います。

2人の娘さんメディアに出るような活動はしていなく、一般人として生活をしています。

過去にインタビューもしていたことから名前も公表しております。

——娘さんに、
くらしちゃん、
えんちゃん、と名付けられた背景は?

「くらしは本当にもう、
暮らし大切、
暮らしが大切だよなって感じで。

えんちゃんのえんはひととひととの縁っていう意味もあれば、
単純にお金の円でもあります、はい」

くらしとえんという名前なんですね。

引用元bmr

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください