池松壮亮の結婚や子供は?彼女は吉谷彩子なの?好きなタイプも調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

映画やドラマで演技が素晴らしいと評判の高い、俳優・池松壮亮さんです。

「宮本から君へ」という90年代の漫画がテレビ東京で実写化しますが、出演は池松壮亮さんが務めることが決まっています。

このために丸坊主になり話題になっていますね。

ストーリーとしては、文具メーカー『マルキタ』の新人社員・宮本浩が営業マンと人間として成長していくドラマになります。

池松壮亮さんの演技が楽しみな人もたくさんいます。

今回、俳優・池松壮亮さんについて追っていきたいと思います。

様々に話題を彼はもっていますが、今回は池松壮亮さんの結婚や子供、好きなタイプをご紹介していきます。

スポンサーリンク

池松壮亮さんのプロフィール

  • 名前 池松壮亮(いけまつ そうすけ)
  • 生年月日 1990年7月9日(27歳)
  • 出生地 日本の旗 日本 福岡県福岡市
  • 身長 172cm[2]
  • 血液型 A型[2]
  • 職業 俳優
  • ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台、ナレーション
  • 活動期間 2001年 –
  • 著名な家族 池松日佳瑠(姉)
  • 事務所 ホリプロ
  • 公式サイト ホリプロによるプロフィール

主な作品

  • テレビドラマ
  • 『15歳の志願兵』
  • 『MOZU』シリーズ

映画

  • 『ラストサムライ』
  • 『鉄人28号』
  • 『半分の月がのぼる空』
  • 『愛の渦』
  • 『ぼくたちの家族』
  • 『紙の月』
  • 『セトウツミ』
  • 『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

引用元 Wikipedia

池松壮亮さんは野球にしか興味がなかったが親に勧められて2001年に劇団四季ミュージカル「ライオンキング」のオーディションを受けて、ヤングシンバ役に選ばれてデビューを果たします。

2003年 ハリウッド映画「ラストサムライ」で映画初主演して、第30回サターン賞では、若手俳優賞にノミネートしています。

相当努力はしていると思いますが、この頃から演技のセンス抜群だったんですね。

2005年には映画「鉄人28号」の主人公・金田正太郎役に抜擢し、1万人の中から選べれたそうです。

  • 2007年 大河ドラマ「風林火山」武田勝千代役
  • 2009年「連続人形活劇 新・三銃士で人形劇の声優に初挑戦。
  • 2009年3月 福岡の高校を卒業。
  • 2010年5月 ブルーシャトルからホリプロに移籍。
  • 2013年 大学を卒業と共に役者の道1本に絞り、様々なジャンルの作品に挑戦。
  • 2014年 映画「ぼくたちの家族」・「紙の月」などが演技が評価。国内の多数の助演男優賞を獲得。
  • 2017年 映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」ヨコハマ映画祭主演男優賞など市民映画賞も受賞。
  • 池松さんは多彩のジャンルで活躍し評価されています。

    結婚や子供は本当にいるの?

    池松さんは結婚していて子供もいるという噂がありますが、実際はどうなのか調べてところ、池松さんの姉の日佳瑠さんの子供とわかりました。

    池松さんのインスタグラムに載っていたことから噂が広まったとのことです。

    2018年で28歳になるので結婚して子供がいても不思議ではないですね。

    池松壮亮さんの好きなタイプの女性は?彼女は吉谷彩子なの?

    池松さんの彼女と噂になった元声優の吉谷彩子さん。

    千葉県出身で25歳で、歳も近いですし、

    池松さんは上記でもお話しましたが、評価が高い演技力で、吉谷彩子さんの2016年のビズリーチのCMで注目をされて、可愛いと話題なっています。

    2人には共通点があって、池松壮亮さんと吉谷彩子さんは日本大学芸術学部出身なので世間から交際しているんじゃないかと広まったんでしょうね!

    好きなタイプですが、結婚に関しては時期は気にしていないと話しています。好きなタイプは本人は明確には話していませんが、優しい子が好きと言われているそうです。

    これからの池松さんには目が離せないですね。

    最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください