藤井聡太の父親の職業や出身大学は?なぜこんな将棋が強いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

将棋の天才とも言われている藤井聡太さんが、17日、羽生善治二冠らトップ棋を連覇してトーナメント優勝しました。

藤井聡太さんはまだ中学生で五段で素晴らしいですが、このトーナメントで六段になり、優勝と六段昇格を同時に最年少でやり遂げた。

60年以上更新ぶりの更新です。

次々スゴイ人が出てきていますね。

今回は藤井聡太さんにスポットを当ててみました。

  • 藤井聡太さんの父親や職業は
  • 出身大学は?
  • なぜこんなにも将棋が強いのか?(強さの秘密)

スポンサーリンク

藤井聡太さんの父親と母親は?

藤井聡太さんの家族構成は父親、母親、兄がいて、現在は4人で暮らしています。

父親の名前が雅史さんと言い、サラリーマンで、ジャズの愛好家で知られていてレコードなど集めています。

カッコイイですね。藤井聡太さんもジャンルは違いますが、似ている気がします…

私だけでしょうかww

まあ、さておき、

サラリーマンしていると上記で書きましたが、勤務先は詳しい情報はないですが、大手住宅設備機器会社と言われています。

大手に務めているとのことなので、優秀なんでしょうね。

出身大学は?

大学なんですが、いろいろ調べて見ましたが、詳しい情報はありませんでした。

現在は単身赴任をしていていることもあり、父親の雅史さんがメディアに出なく情報も少ないと言われています。

なぜこんなにも強いのか?(強さの秘密)

藤井聡太さんがなぜ強いのか気になってみたので調べて見ました。

多くの棋士は次の指し手を3つに絞り込むと言われています。指し手が5つから7つに浮かんだとき、最終的に3つ位です。

ここで棋士の選択は様々ですが、積極的に勝ちにいくか、負けない将棋を打つかが重要。

最後は打ち手の将棋観にあった選択がされることが多いとのことです。

そこで藤井聡太さんはどのような打ちなのかを調べて見ました。

藤井さんに関しては、間違いなく踏み込む将棋で、なぜこんなにも危ない手を指せるのかと思うほど踏む込んでいきます。

負けない将棋は安定して勝つことはできますが、それ以上の結果を出せないというばかりの打ちです。

実際、踏み込み打ちした人はメンタル面や精神面など強いのは間違いないでしょう。

藤井さんの打ちは、危なそうだとか、負けたらとか、安全に行こうなど消極的にはならず、最短で勝つという気持ちから常に自分の限界に挑戦しています。

ある意味最強です。

これが藤井聡太さんの強さの秘密だど思います。

今後も勢いは止まらず更なる活躍をしてくれることでしょうね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください