本庶佑の息子や娘と家族は?出身高校や大学・経歴をまとめてチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

素晴らしい発表がありましたね。

ノーベル医学生理学賞を本庶佑京都大学名誉教授らが受賞しました。

もう1人は、米国人のジェームス・アリソン氏が受賞。

本庶佑さんの息子さんや娘さん・家族、高校や大学も気になるのでまとめて調べてみました。

スポンサーリンク

本庶佑のプロフィール

  • 名前 本庶佑 (ほんじょたすく)
  • 生年月日 1942年1月27日
  • 年齢 74歳
  • 出身 京都府京都市
  • 職業 医師・医学者

本庶という名前は非常に珍しい名前で、私も聞いたことがなかったです。

調べてみると、全国におよそ30人しかいないとのこと。

伝統的な名字だそうです。

愛知県岡崎市や富山県の富山市に多数見られるらしい。

伝統的な名字なんですね。

多数っていっても30人ww

高校や大学は?

本庶佑さんの高校は山口県立宇都高校になります。

高校時代は英語の弁論大会に出場や演劇部に所属して、様々なことで活躍していたそうです。

なんか意外な感じもしますが…ww

医師や医学者な方は勉強や研究とイメージなので…

それ意外も多数の経験をしてきているので、今までの経験からノーベル賞につながったのでしょうね!

関連記事→本庶佑の経歴や学歴・学術賞もスゴイのでまとめて調査!

妻や息子と娘・家族は?

本庶佑さんの家族については、結婚はされていて、息子さんと娘さんがいるようです。

結構、前の写真ですがありました。

こちらは、東京大学で助手をしていた頃の写真。

40年くらい前のモノのなります。

この写真を見ていると、なんか和むますww

私だけでしょうかww

すごく仲良さそうで、この家族は幸せなんだろうな~って写真からでも伝わってきますね!

名前など、それ以外の情報は見つからなかったので、情報入り次第追記します!

追記

日本からの受賞は2年ぶり26人目とのこと。

受賞式は12月10日にストックホルムであり、賞金900万スウェーデン・クローナ(約1億1500万円)が2氏に送られました。

さすがノーベル賞。スゴイ額ですね!

関連記事→本庶佑(京都大学)ノーベル賞受賞の理由は?師匠と弟子の関係を調査!

まとめ

本庶佑さんのついて追ってみました。

まとめると

  • ノーベル医学生理学賞
  • 高校は山口県立宇都高校
  • 大学は京都大学医学部
  • 妻・息子・娘の4人家族
  • すごく仲がいい?

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください