海老一染之助の息子の現在は?兄は染太郎や奥様(嫁)が支えた家族とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

素晴らしい芸をもってらっしゃる、

お染プラザーズの海老一染之助(えびいち・そめのすけ)さんが肺炎でなくなりました。

83歳という歳でした。

海老一染之助さんは曲芸師で聞いたことある方も多々いると思いますが、

『おめでとうございま~す』でおなじみでしたね。

今回は海老一染之助さんの息子、兄、支えて来てくれた家族をご紹介します。

スポンサーリンク

海老一染之助さんのプロフィール

    海老一 染之助(えびいち そめのすけ)
    本名:村井 正親(むらい まさちか、1934年10月1日 – 2017年12月6日)
    弟。東京都新宿区出身。メインの曲芸担当。
    テレビ東京の村井正信キャスターは息子。晩年は糖尿病を患い、それをテーマにしたコラムを書いていた。
    日本舞踊では花柳錦蔵を名乗る。
    2017年12月6日午前11時31分、肺炎のため東京都内の病院で死去[1]。83歳没。

    引用元 ウィキペディア

    それぞれの担当があって、

    染之助さんが面白く且つ素晴らしい芸を見せて、

    染太郎が話術でお客さんを和ませ、そして楽しめるスタイルです。

    たまに染太郎さんが芸を見せることがあり、

    これもかなり盛り上がりを見せてましたね。

    ミスターお正月 お正月と言ったら誰?と、

    アンケートを取った結果1位を取ったことあります。

    知らない人がいないくらい定着していますし、

    頭に残る芸風だと個人的には思います。

    海老一染太郎(兄)のプロフィール

  • 海老一 染太郎(えびいち そめたろう)
  • 本名:村井 正秀(むらい まさひで、1932年2月1日 – 2002年2月2日)
  • 兄。東京都新宿区出身。盛り立て役。2002年2月2日、胃がんのため死去。70歳没。誕生日を迎えた翌日のことであった。
  • ナンシー関によると、マネージメントは染太郎が担当していたという。また、染太郎は英語も達者であったとのことである。
  • 引用元ウィキペディア

    以前、スターどっきり㊙ 報告という番組があって、

    ヤクザの宴会の芸をするということがありました。

    絡んで怖がらせるドッキリ仕掛けたところ、

    染之助さんが絡まれて、染太郎さんがヤクザに怒鳴りつけていました。

    染太郎さんは、かなり度胸もあり、迫力ある人で、

    普段は怒らないが、ホントにキレてしまったら怖いのと同時に、

    めちゃくちゃ優しい人だとかんじましたね。

    海老一染太郎さんのお嫁さん(奥様)は?

    海老一染之助さんのお嫁さんの情報はいろいろ調べて見ましたが、

    情報がほとんどなかったんですが、

    染之助さんの復活する舞台を見て、

    号泣された

    ということがありました。

    一生共にすごそうと決めた方なんでしょうね。

    海老一染之助さんの息子は?

    海老一染之助さんの息子さんは、村井正信さんで、

    テレビ東京で務めています。

    知っている人もいると思いますが、

    息子の村井正信さんはワシントン支局特派員「ワールドビジネスサテライト」の

    キャスターで活躍しています。

    現在は報道局次長、クロスメディアセンターの部長で、

    幅広く活躍されており、

    きっと自慢の息子さんなんでしょうね。

    まとめ

    これから海老一染之助さんの芸を見れなるのは、

    寂しいですが、

    支えて来てくれた家族(奥様・兄・息子)など多数の方います。

    染之助さんも嬉しい気持ちでいっぱいだったでしょう。

    楽しく、面白い芸をたくさん提供してくれて

    本当にありがとうございました!

    ご冥福をお祈り申しあげます。

    最後までお読みいただきありがとうございました!

    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *