道新UHB花火大会2017交通規制や駐車場と穴場・年号・混雑状況情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは、

夏といえばイベントがたくさんあります。お祭りや花火大会など、事前に予定をわかると全然違いますよね。今回は2017年道新UHB花火大会の日程や場所・打ち上げ数・雨天時・駐車場・見どころ・穴場などさまざまな情報を紹介します。是非、札幌の夜空を堪能しましょう。

スポンサーリンク

道新UHB花火大会一覧

日程・場所・打ち上げ数・雨天時・駐車場など基本情報

  • 開催日 2017年7月28日(金)(無料)
  • 場所 北海道札幌市中央区南13条西1丁目(南9条大橋~幌平橋)19時40分~20時30分
  • 打ち上げ数 約4000発
  • 雨天の場合 雨天時2017年8月4日(金)延期・8月4日も雨天の場合は中止(小雨なら決行)
  • 駐車場 無
  • 雨天中止の場合はホームページで告知されますんですぐにわかります。

    開催するかしないかは、お電話でもご確認することができる可能です。(テレドーム0180-99-3776)

    ※一部繋がらない場合のあります。

    道新UHB花火大会は3部構成になっていて約50分で約4000発の花火が打ち上げられる。

    花火の打ち上げられる種類・プログラム

  • 第1部:「サマーナイトファンタジア」打ち上げ スターマイン
  • 第2部:「アート オブ ファイヤー」打ち上げ スターマイン
  • 第3部:「グランドフィナーレ」ワイドスターマイン
  • 道新UHB花火大会は屋台などはなく事前に飲食される方は、事前に買っとくのが1番いいですが、荷物になるのが嫌いな人や、買い忘れた方は、近くのコンビニがあるのでそこで購入するのもありですね。

    交通規制

  • 豊平橋~南19条大橋間の右左岸通
  •  18時00分頃~21時30分頃

  • 豊水通の南15条西1丁目~南9条西1丁目他
  •  19時30分頃~22時30分頃

  • 菊水旭山公園通の南9条西3丁目~水車町2
  •  19時30分頃~22時30分頃

  • 南7条大橋、南大橋、幌平橋各上流側の歩道
  •  19時30分頃~22時30分頃

    道新UHB花火大会の穴場や観覧スポット

    毎年恒例ですが、多くの人が訪れ賑わっております。(混雑可能性大)
    近くから観覧したい人は、早めから出発して場所取りをしたほうがいいと思います。

    人込みを嫌いな方・避けたい方
    落ちていて見たい方
    ゆっくり見たい方

    理由はさまざまですが、そうゆう方のために穴場スポットをいくつか紹介していきます。(小さいお子様いる方は特にお勧めします)

    中島公園
    場所:札幌市中央区中島公園1 
    ℡:011-511-3924

    中島公園は会場から1番近い公園となっており、公園自体も相当広く観覧する所はたくさんあると思います。1度この期に行ってみるのもいいとおもいます。

    旭山記念公園
    場所:札幌市中央区甲川4丁目
    ℡011-200-0311

    夜景スポットで有名な場所のひとつです。毎年恒例のイベントもあり、旭山音楽祭が行われます。
    音楽を聴き夜景を見ながら花火を楽しむ、なかなかない光景で贅沢すぎる感じになっている。

    藻岩山山頂
    場所 札幌市中央区伏見5丁目3-7
    ℡011-561-8177

    こちらも観光スポットで有名です。山頂で見る花火は最高で自然と一緒に落ち着いた花火もいいと思います。

    ノルべサの屋上ビア―ガーデン(ノルビア)

    ノルべサはすすきの~大通の真ん中くらいにあります。ビルには、アミューズメントや飲食店・買い物できるくらい大きいビルになっているので、花火大会ではない時でも来る方は多いです。

    唯一札幌で観覧車乗りながら花火を鑑賞でき絶景間違いなし。

    食べ物も飲み物も豊富にあるので是非、飲んで、食べて、見てノルべサお堪能してみて下さい。

    他のもラフィラ屋上やJRタワーなどもあるのでご検討してきめてみましょう。

     

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください