ドクター中松の自宅の場所はどこ?30億の豪邸が凄すぎる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、

なにやらすごい人がいるそうです。最近テレビ出演も多くなってきました。ドクター中松こと「中松義郎」さんそれはそのはず自分の家に30億以上のお金がかかっている情報があり、気になりますよね。今回はドクター中松こと「中松義郎」に事を色々調べて行きましょう。

まずは、簡単にですが経歴を紹介しますね。

スポンサーリンク

ドクター中松さんの経歴

  • 名前:中松義郎(なかまつ よしろう)
  • 生年月日:1928年6月26日
  • 最終学歴:東京大学工学部
  • 受賞歴:イグノーベル賞(2005年)

ドクター中松さんの自宅はどこ?

    ドクター中松の経営しているマンションは有名すぎてるのですぐわかってしまいました。住所が東京都世田谷下馬6丁目31―10で普通じゃ考えられないですが道に名前があるくらいなんです。

  • 東西に伸びる道:ドクター中松通り『Dr.Nakamatus St.』
  • 南北に伸びる道路:ドクター中松街『Dr.nakamatus.Ave』

と名付けらています。

ドクター中松さんの豪邸は凄すぎる

    門がフロッピーディスク型になっているだけでも凄いですが、玄関はある特定の人限定玄関とゲスト用玄関があって、家の中には、ドクター中松さんが発明されたたくさんの発明品が展示されているそうです。

  • 『Dr.NAKAMATS Lidrary』
  • 『頭の良くなるカフェ』
  • などまだまだ多数の部屋があると思いますが、ユーモアあり絶対に素晴らしい部屋ばかりでしょう。個人的には頭の良くなるカフェ行ってみたいですね。

    どれの凄いのですが、1番凄いのはなんといっても10億円かけてリフォーム?改造して完成した黄金のトイレです。

    トイレは重要な場所と言われているので、お金をかけたかもしてないですね。黄金のトイレって聞くだけでもびっくりですけど、作り変えた理由もあって、『すべての音を電磁波を遮断して集中させるため』らしくしっかり外面も中面も考えて作られてるんです。やっぱ発明家のアイデア力は半端でないですね。未知の世界です。

ドクター中松さんの収入源

    ドクター中松さんは資産が3000億以上と言われています。発明家はこんなにも稼げるものなんでしょうか?

    いろいろ調べた所プロッピーディスクを開発したって言われてますが、特許の契約は結んでいるだけで、開発には関りがないともいわれています。

    収入源なんですが、1979年の2月~3月くらいと言われてますが、IBMという企業と特許契約を結び、数十億以上の金額をもらったという話があり、特許契約をとったことで知名度もかなり上がり、それを生かし本の出版したり、全国回って講演会を開いたりして主な収入源です。かなり儲かっているでしょう。

    講演会っていくらもらえるのって気になる方もいると思うので紹介させていただきますね。

    一般の人:4万~10万くらい
    著名の人:15万~30万くらい(少し有名な方)
    タレントの人:50万~200万くらい

    このように考えるとドクター中松氏も一回の公演でかなりの金額をもらってたとおもいます。

    まだまだこれから情報が集まるかと思いますんで更新させていただきますね。

最後に

ドクター中松の豪邸、収入源についてご紹介させて頂きました。相当稼いでることは間違いはないですけど、特許ではなく、様々なジャンルで稼いでることがわかりましたね。最後まで読んでいただきありがとう御座います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください